ヤマハスタジアム

磐田市東部にあるサッカーやラグビー等の球技に使用される2013年8月にリニューアルした敷地面積26.492平方メートル、座席数が約15000席のスタジアムで、Jリーグの「ジュビロ磐田」の本拠地として有名です。
また、サッカーだけでなくラグビーの「ヤマハ発動機ジュビロ」のホームでもあり、2004年~2013年までの全日本高等学校女子サッカー選手権の決勝戦も行われていました。
磐田市は「スポーツのまち」として力を入れており、小中学校のグラウンドの芝生化や総合型地域スポーツクラブの育成、スポーツによる健康づくりの推進、スポーツ合宿や大会の拠点づくり等の環境が整っています。
静岡県磐田市のヤマハスタジアムは、磐田市に本社があるヤマハ発動機のスタジアムであり、日本国内でJ1基準で開催されている私設スタジアム2つのうちの1つです。
客席とピッチがとても近く、間近で試合を観戦することができるため、迫力のある試合観戦が楽しめます。
また、ヨーロッパでよく見られる段丘の斜面を利用して作られており、巨大なバックスタンドが特徴的で、どの席からも見やすいスタジアムと言われています。
ホームゴール裏側の北スタンドはジュビロ広場になっており、グッズショップやクラブ事務所や約15店舗のグルメ店が並び、売店も充実しているので、試合開始前に広場を巡るのもおすすめです。